日本語

nihon-japan

マルゲリータメディカルセンターは最新設備を整えたローマの中心にあるクリニックです。
マルゲリータメディカルセンターでは産婦人科及び不妊治療に関する以下の診療を行っております。

婦人科
・ パップテスト(子宮ガン検診)、超音波検査を含む婦人科一般診察
・ 家族計画相談
・ 更年期障害、及びホルモン補充治療
・ 婦人科手術(内視鏡、開腹手術)
産科
・ 妊娠外来
・ 経膣、経腹超音波検査
・ 妊婦健診
・ NT(Nucal Translucency:胎児の頸部観察により障害の有無を判断する検査。)
・ 羊水検査
・ 自然分娩
・ 帝王切開
不妊治療
・ 不妊症の検査と治療
詳細は英語ページのinfertilityを参照していただくか、センターまで直接
ご相談下さい。(日本語ページ準備中です。)

センターではイタリア語、英語、ドイツ語、フランス語に堪能な秘書が予約を受付けております。診察日は月曜日から金曜日、9時~13時・15時~19時です。

院長のニコ ナウマンは、デュッセルドルフ出身。イタリアで最も伝統と権威のある大学のひとつである、パヴィァ大学医学部卒業後、ケルンにあるSt.Elisabeth Krankenhaus大学にて産婦人科の博士号習得。ロンドンのGynecology and Fertility Centreにおいて、
不妊治療の草分け的存在であるIan Craft教授指導のもと、最先端技術の習得、研究に従事し、2年間、センターでトップの成績を修める。
その後、ニューヨークのコロンビア大学ではHarry Reich教授、カリフォルニアのスタンフォード大学ではCarman Nezhat教授の研究所にて、開発研究員としてキャリアを積んだ後、1999年より、ローマにて開業。現在に至る。

ナウマン院長はイタリア語、ドイツ語、英語での診療が可能です。
マルゲリータメディカルセンターでは日本語での通訳、翻訳診療サービスも受け付けております。
まずはお気軽にお問い合わせ下さい。

住所:地図のページもご覧下さい。

Margherita Medical Centre
Viale Regina Margherita 157 00198 Roma
Tel/fax 06-85 300 397
e-mail naumannrome@gmail.com